2011年6月アーカイブ

犬が噛むことで困る人は、オスワリをしっかり教えると良いです。

犬が完全に「オスワリ」をしたら、ほめてやります。「オスワリ」をした犬の背中をなでてやりましょう。この時、もう一度「オスワリ」と言います。

褒める時は必ずなでると良いです。犬が「オスワリ」をしたら、声の調子を高めて必ずほめてやりましょう。ほめることで、犬のやる気を引き出すのです。

犬は言葉が理解できませんから、言葉だけでほめずに、必ずなでてやります。また、犬のお尻を押す方法で「オスワリ」をしなかった場合は、好きな食べ物を使う方法と並行してトレーニングするといいでしょう。

スワレ」という声で反応できるようになったら、手の合図で「オスワリ」をすることを教えていきます。最初のうちは、声で命令しながら手の合図をつけます。

それができるようになったら、手の合図だけでできるようにしていきます。

(参考)犬 噛む

オスワリをさせることは、興奮して噛む犬をなだめる効果と、主従関係を犬が認識することにつながりますので、やってみましょう。